歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

スタッフのモチベーションを上げるために今すぐできること

714612_55147768

 

こんにちは、シカコンの戸川です。

 

今回は歯科医院で働くスタッフさんのモチベーションを上げるために今すぐできることをお話しします。

 歯科医院さんのWEBまわりのお手伝いをしているとどうしても、

医院経営のお話(※特に不安やお悩み)を教えていただく機会が増えてきます。

そのなかで一番話題にあがるのがスタッフさんについてです。

  • 衛生士や受付が退職してしまい、募集してもまったく応募がない

  • 退職の理由がネガティブなものばかり

  • 口裏を合わせて同時期に一気にやめられた経験がある
  • 意思疎通が上手くいかずに、診療に支障が出ている

  • 勝手な行動を取るスタッフがおり、他のスタッフに悪影響が出てきている
  • スタッフ同士の関係性が悪く、今にも崩壊してしまいそう

 

もっと詳しくお話を聞くと色々な内容のお話がわんさか出てくると思います。

もちろん様々な要因があり、単に経営者側の問題ではないことも多々あると思います。

しかし、一度は一緒に働こうと決断してくれた人です。

「自分は悪くない」ですまして悪化していくのは大変さびしいことだと思います。

 

そこでスタッフ間のモチベーション雰囲気を上げる方法として

他の業界で行って成功している事例をひとつお話します。

 

航空会社のJALが行っている「サンクスカード」です。

簡単に言うとスタッフ間で褒めたいことがあったら手書きで記入して渡すカードです。

 

JALでグランドスタッフとして働いていた友人の話によると、

女性が多い職場なのでかなり効果があったそうです。

忙しくて話ができないときやシフトが合わず話せない人にも仕事のお礼ができ、

職場の雰囲気が明るくなり自然に助け合いの行動が生まれていたとのこと……

 

歯科医院のスタッフさん達も女性が多いので、やってみる価値はあると思います。

方法としては名刺サイズのカードを作成して配るだけです。

表面に感謝の気持ちが伝わる言葉を数パターン記載しておき、

そのときの気持ちを丸でかこんでみる。

 

JALでは、

PROUD OF YOU!

EXCELLENT JOB!

THANKS FOR YOUR HELP!

などが書かれていたそうです。もちろん日本語でも良いと思います。

 

また裏面には自由にコメントできる欄と名前欄を作ります。

JALでは様々なデザインのカードを作成し、

サンクスカードコレクターなる人も現れているようです。

 

実行するにあたって、2点だけ注意点があります。

「やらされ感をなくす・業務命令ではない・楽しむ」

「使われるまで気長に待つ」

この2点が大変難しいのですが、習慣化して医院に根づいたときの効果は絶大です。

 

手軽にいますぐスタートできる「サンクスカード」。

試してみてはいかがでしょうか?

Posted by 戸川 侑英 on 2015/02/23 0:00:00

Topics: 医院経営

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム