歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

歯科界におけるオゾン活用の今|台湾製オゾン発生装置【Ozone DTA】

前回の続き

台湾製オゾン発生装置【Ozone DTA】

15012001

15012002

ガラスプローブのバリエーションはドイツ製より少ないですが
充分な形態が揃っています。


この他にエンド用のシリンジでオゾンを
根管に送り込むタイプのプローブもあります。

私の知り合いのドクターは「抜歯後にこの装置で止血するようになってから、
痛み止めを出す必要がなくなった」とおっしゃっていました。

抜歯後の治癒も非常に早く患者さんのウケが良いと評判です。
本装置使用時には刺激などはなく
強いて言えば多少のオゾン臭がする程度でしょうか、
このオゾン臭も耐えられないようなものではなく
直ちにバキュームで吸引されてなくなります。

おりしも今年はドイツのケルンでIDS国際デンタルショーも開催されます。
訪問予定がある方はぜひとも注目していただきたいものです。

情報提供

http://lucksys.com/

Posted by 石井 義彦 on 2015/01/20 4:08:00

Find me on:

Topics: 歯科医療資材

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム