歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

初診コーチングについて

0150022994o

皆様こんにちは。

約10回にわたり
予防歯科の普及のためのポイントを紹介しています。

4回目の今回は、前回紹介した7つのポイントの初診コーチングについて
説明していきます。

前回、いちばん大事と説明したのには理由があります。

結論から申しますと、初診の接し方と検査・診断で
患者さんが予防に移行するかの8割が決まるからです。

初診の接し方のポイントは、

まずは、しっかり患者さんと心の会話ができていたか?
院長先生を覚えていただいたか?
患者さんが何のキーワードに反応したか?
過去の歯科治療はいつ、どこで?
患者さんの願望は何か?

といった要素を把握し、最終的には患者さんの願望のど真ん中に
「自身の歯を大事にすること」が来ることが理想です。

この状態にまでなれば
患者さんは自発的に定期健診を受けるようになります。

初診の対応に関しては
まだまだ伝えたいノウハウがたくさんあります。

もっと知りたい先生いらっしゃれば
ぜひお問い合わせいただければと思います。

次回は、検査・診断・説明について詳しく説明していきます。

Posted by 歯科コンサルチーム on 2015/03/02 12:00:00

Topics: 予防歯科

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム