歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

「痛くない、削らない、抜かない」ドックベストセメント療法

2015071401

「痛くない、削らない、抜かない」
最近よくホームページなどで見かけるキーワードです。
表面麻酔、MI、レーザー、それとDOC’S Best
DOC’S BEST療法、DOC’S BEST CEMENTとはなんでしょう。

実はこれ銅イオンの殺菌力を使ったセメントで軟化象牙質を完全に除去しなくても持続的に殺菌し、齲蝕の進行を止めることが可能なセメントなのです。
本来抜髄に至るケースでも残せる可能性もでてきます。
セメントという商品名なのでややこしいのですが合着等に使用することはありません。
粉液性の殺菌材というと解りやすのではないのでしょうか。
粉液性の歯牙殺菌というと3Mix-MP法などが有名ですがDOC’Sの場合その効果の持続が3Mixより長いことでしょう。また、殺菌効果がありながら薬剤ではないということも特徴です。
最近の歯科治療の流れのMIには最適な材料と言えるのではないでしょうか。
「痛くない、削らない、抜かない」ってやはり患者さんには魅力的なフレーズだと思います。
100%齲蝕した歯を救えるわけではありませんが、選択肢の1つとして用意してみてはいかがでしょう。

情報提供

lucksys_logo

 

Posted by 石井 義彦 on 2015/07/14 0:30:00

Find me on:

Topics: 歯科医療資材

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム