歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

「C2」で保険適用

ジーシーのレジン素材「ファイバーポスト」が新機能・新技術の「C2」区分で保険適用になったと発表されました。


歯科において、2年に1度の診療報酬改定の中で「C2」で保険適用になるものは過去はありましたが、改定の合間の期間での同区分の保険適用は初めてです。
保険償還価格は892円で、来年1月から算定が可能になります。
ジーシーでは適用となる歯数を年間272万歯と推定してるとのことです。

同製品はガラスファイバーで補強したレジン材料で、欠損の大きい失活歯に対してレジンによる支台築造を行う際、根管内に挿入し、支台歯の補強もしくは維持のために用いるものです。

従来:メタルコア・金属既製ポストを用いたレジンコア
             ⇓
同製品:ガラスファイバーが主成分

となります。

したがって、金属と異なるので湾曲した根管内でも適切な長さの挿入が可能、
支台築造後の歯根破折の減少も期待できます。

算定可能は1月からで、次期診療報酬改定までは、支台築造(1歯につき)の
「その他」の126点、ファイバーポストの材料費として89点になります。
間接法で支台築造を行う場合には、支台築造印象26点も算定が可能になります。
また、同製品を大臼歯、小臼歯に使用する場合は2本が限度とのことです。

※参照:2015年11月3日発行 日本歯科新聞

Posted by 須賀 香織 on 2015/11/12 20:53:02

Find me on:

Topics: 歯科医療資材

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム