歯科医院をサポートするWebコンサルティングなら、フリーセルにお任せください

header_info_text
header_info-tel
customer_h2.jpg

歯科診療所の推計患者数について

厚生労働省が昨年末に発表した平成26年患者調査で明らかになったデータによると、
歯科診療所の一日の推計患者数は、136万3400万人。
歯科の患者数は3年前と比較して900人増加し、原稿の調査方法になってからは過去最高となりました。
男女別では男性が60万800人、女性が76万2600人。

gf1420051991.jpg
疾患別の患者数は、う蝕が27万6800人、歯肉炎および歯周疾患が42万8200人。

歯科における都道府県別人口10万人対受療率は鳥取の1308が最も多く、次いで長崎1302、
広島1294、佐賀1278、神奈川1260、大阪1238。
逆に低いのは福井719、岩手741、富山752、沖縄783、京都799。

在宅医療の状況は4万600人で、そのうち65歳以上は3万1500人、75歳以上は2万6900人となる。

----------------------------------------------------------------------------------------
上記のデータからも、65歳以上の患者さんの在宅医療の需要が多いことが分かります。

近年超高齢化社会に備え、歯科業界も訪問診療、地域医療に力を入れいてる医院のお話を伺います。
「歯がなくなる」「噛めなくなる」ということ=食べることが困難になるということ。
考えれば当たり前のことでも、なかなか当事者にならないと、気づかないことも多いです。

「歯の価値」をもっと若い世代から、そして生涯の口腔ケアをもっと広めていきたいですね。

参照:平成28年1月19日発行 日本歯科新聞参照

Posted by 須賀 香織 on 2016/01/21 11:21:26

Find me on:

Topics: 予防歯科

マンガでわかる歯科医院のWEBサイトリニューアル
e-book01ダウンロード

メルマガ登録はこちら

各種お問い合わせ

お問い合わせフォーム   

セミナーお申し込みフォーム 

無料診断お申し込みフォーム

最近のコラム